校長のあいさつ

「ハッピーしらとり」

ㅤしらとり支援学校の校長となりました、米原孝志(よねはらたかし)です。

ㅤ本校は、昭和53年に開校した知的障害のある児童生徒を教育する特別支援学校です。小学部102名、中学部77名、高等部64名の児童生徒が、校訓のとおり「明るく」「仲よく」「元気よく」学んでいます。

ㅤ私は、校長として、この学校が目指す姿を「ハッピーしらとり」としました。これは、しらとり支援学校が、安心して安全に居られる場所、楽しみや希望・目標を見つけて思い切り活動できる場所、信頼できる人や仲間がいる場所であることを目指すものです。

ㅤその実現のため、今年度は「わかりやすい、しらとり」に取り組むこととし、児童生徒にも、保護者の方にも、教職員にも、地域の方にもわかりやすい学習や仕組み、情報を提供していきたいと考えています。

ㅤまた、「自立と社会参加を目指し、明朗かつ協調性豊かで、心身ともに健康な児童生徒を育成する。」という教育目標に向け、教職員一同、力を合わせて取り組んでまいります。

ㅤ今後とも、皆様のご理解とご支援をよろしくお願いいたします。

                  富山県立しらとり支援学校

                校長  米原 孝志

Copyright(c) 2013 富山県立しらとり支援学校 All Rights Reserved.