校長のあいさつ

しらとり支援学校のホームページをご覧いただきありがとうございます。

本校は、富山県を東部と西部に二分する呉羽丘陵の南端の地に、知的障害の児童生徒を教育する学校として、昭和53年に開校しました。

晴れた日には、立山連峰が一望できる自然豊かな婦中の地にある本校では、今年度、新たに57名の新入生を迎え、小学部130名、中学部49名、高等部70名の合計249名の児童生徒が、校訓のとおり、「明るく」「仲よく」「元気よく」、学校生活を送っています。

本校では、教育目標である、「自立と社会参加を目指し、明朗かつ協調性豊かで、心身ともに健康な児童生徒を育成する」ことを実現するため、

ア 児童生徒の人間性を尊重し、一人一人の障害の状態やニーズを把握して、適切な指導・支援を行う

イ 小学部から高等部までの系統的かつ一貫した指導により、自己実現の力の育成に努める

ウ 児童生徒の体力の向上を図り、健康で安全な生活態度の育成に努める

エ 学校、家庭、地域社会や関係機関との緊密な連携により、効果的な教育を推進する

を教育方針とし、子供たち一人一人の個性を尊重し、もっている能力を最大限に伸ばすよう、また、子供たちが安全に安心して学ぶことができるよう、教職員一同力を合わせて取り組んでおります。

保護者の皆様や地域の皆様をはじめ、関係各位の更なるご支援・ご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

   富山県立しらとり支援学校

    校長  政二 里佳

Copyright(c) 2013 富山県立しらとり支援学校 All Rights Reserved.